留学に必要な英語力を知って、留学前に身に着けておこう!


img_post01

海外留学をすると、英語に囲まれて過ごすことになります。自然と英語力が身に着きますし、留学をする前に英語を勉強しておく必要は無いのではないかと考えている人は多いでしょう。ですが、留学前にある程度英語を勉強しておくことは大切です。留学に必要な英語力とはどのようなものなのかを知って、留学前の英語学習に役立てましょう。

コミュニケーションを取るための英語力

海外留学をするということは、自分が暮らしていくためにも現地の人と積極的に関わらなければいけません。学生寮を選んだ場合、他の国からの留学生とコミュニケーションを取ることで、友達を増やすことに繋がります。また、他の国の文化などを知ることが出来て楽しいですが、まずは英語で会話出来なければいけませんよね。
ホームステイを選んだ場合には特に、ホストファミリーとのコミュニケーションが大切になってきます。自分の気持ちや希望を伝えるためには、英語で話さなければなりません。海外での生活を円滑に進めるためには、自分の言いたいことを伝えられる程度の英語力を身に着けておくことが大切です。

現地の学校で勉強をするための英語力

英会話が出来るだけでは、海外留学では困ってしまうことがあります。それは、現地の学校での授業です。現地の学校での授業は、もちろん全て英語で行われます。内容を理解するには、先生や生徒の話していることを理解するリスニング力が必要です。また、授業で使用する参考書や文献を読むことの出来る英語力も必要です。参考書や文献に使われている英語は、日常会話で使用する少し砕けた英語とは違います。慣れていなければ読むことが難しい場合もあるでしょう。そして、特に大変なのが課題の提出です。レポートを提出する機会は非常に多く、文章を書くための英語力が身に着いていなければ、初めのうちは苦労するでしょう。
留学前に出来るだけ英語学習を行い、留学に必要な英語力を身に着けておくことが大切です。