働きながら語学を学べるワーキングホリデーで、海外での生活を楽しもう!


img_post01

海外で英語を学んでみたいけれど、留学費用が気になるという人におすすめなのが「ワーキングホリデー」です。ワーキングホリデーは、現地でアルバイトをしながら語学学校に通うことの出来る留学方法です。一般的な大学留学などよりも自由な時間があるため、アルバイトで稼いだお金で国内旅行をすることも出来ます。魅力たっぷりのワーキングホリデーについて詳しく知って、海外で英語を学ぶための方法として視野に入れてみましょう。

ワーキングホリデーと一般的な海外留学の違い

ワーキングホリデーは、一般的な海外留学と具体的にどのような違いがあるのでしょうか?一番の違いは、語学学校に通いながら働くことが出来るという点です。出発する前に働くためのビザを取得することで、現地でアルバイトなどをしながら語学学校に通うことが可能になります。留学費用が気になるという人でも、現地でお金を稼ぐことが出来ればとても助かるでしょう。
また、ワーキングホリデーでは現地で働くことも留学をする目的となっているため、自由時間が多いです。授業の予定を上手く立てて、現地で稼いだお金をやりくりすることが出来れば、国内旅行などに出掛けることも出来ます。素敵な思い出を沢山作ることが出来るというのも、ワーキングホリデーの魅力です。
さらに、住む場所にも特別な指定がありません。初めのうちは学生寮やホームステイをして過ごし、慣れて来たらアパートで独り暮らしに挑戦してみるのも良いでしょう。

ワーキングホリデーをするために必要なもの

ワーキングホリデーをするためには、現地で働くためのビザが必要になります。また、語学を勉強するために語学学校や大学との手続きも必要ですね。詳しい手続きの仕方が分からない時には、留学をサポートしてくれる会社に相談してみると良いでしょう。ワーキングホリデーでリーズナブルに語学を学び、海外での素敵な思い出を沢山作ることが出来ると良いですね。